なほかさんちの毎日三食献立日記 ~おやつ付き~

よそのおうちの毎日の献立、気になりませんか?

はりきり献立の時も、手抜き献立の時も、はたまたお菓子だけ?!の時も。
我が家の毎日365日の献立・メニューを包み隠さず朝昼晩プラスおやつまで、すべて公開!

2019年05月

【晩ごはん】焼きはお父さん担当です!

IMG_1949

日曜日の夕ごはん

☆餃子‼︎
☆シュウマイ
☆キムチ(夫のみ)
☆ごはん
☆味噌汁(えのき、わかめ、ねぎ)


わたし的にはこの日は鮭を主菜にした献立にしたかったのですが、長男が「今日は餃子がいい!!」と。

餃子の皮55枚を用意したのですが、一人20個計算だと足らないな…と。

急遽、シュウマイの皮30枚も用意し、ダブル主菜の献立になりました。


結局、家族4人で餃子48個、シュウマイ13個を食べました!

【食費レシート】父子がいろいろなものをレジかごに入れてますな(笑)

FullSizeRender

この日の夕飯、長男の発案で急遽餃子パーティーになったので、スーパーに餃子の皮などを買いに行ったレシートです。

【朝ごはん】パパゴパン

IMG_1926

夫作の朝ごはん

☆トースト
☆牛乳


最近、疲れ果てて土日の朝起きられないことがよくあります。

そういう時は見かねた夫が、朝食の支度をしてくれます。

【夫の晩ごはん】イタリアンパセリって、パクチーのことじゃないの⁈

IMG_1925

夫の深夜ごはん

☆ブロッコリーとゆで卵のサラダ(惣菜)
☆トマトのチーズ和え
☆茹でスナップえんどう
☆鶏肉のフォー


つまみは食卓に出した先から夫に食べられてしまって、フォーしか写真に撮れなかった


この日の献立条件は、
・買ってきたサラダを食べたい
・疲れてるから早く食べて寝たい

でした。

なので、手の込んだおかずは作らず、茹でただけのスナップえんどうと、粉チーズその他調味料と和えただけのプチトマトで二品のおかずとして、あとお惣菜のサラダで飲んでもらって、シメは麺一品にすることで白米と味噌汁の二つを作らなくてもよいようにしました。

品数は少ないほうが時間短縮になりますしね。

【晩ごはん】でも少しずつ少しずつ、母の踏み込めない領域が増えてきてることもわかってるよ。

IMG_1924

母子の夕飯

☆味噌バターうどん


遠足弁当(http://naokafamilykyougohan.mynikki.jp/archives/17142289.html)も完食し、無事に帰宅した長男でしたが、相当歩き疲れたらしく、いつもはバクバク食べるおやつも二口くらい食べただけで「もう要らない」と。

本人は「遠足に持って行ったお菓子の食べ過ぎでお腹いっぱいだから」と言っていたけれど、母にはわかる。

疲れすぎて食欲が湧かないのだと。


夕飯作成前に「少しお腹空いてきた?」ときいても「まだあんまり…」という返事だったので、本当は今夜はお魚メインの献立の予定だったけれど急遽献立を変更して、つるっと食べられる麺一品にしました。

お夕飯に何も食べないのは、大人ならともかく小学生には良くないですしね。


冷たい麺より温かいほうが食が進むだろうし、できればたんぱく質もお野菜も摂って欲しいから、洋風のお汁に細切りの豚肉やらお野菜やらを多種類入れて、いつもより小盛りにして長男には供しました。


長男はつるっと食べた後、ぼそりと「どうしてお母さんは僕があったかい麺なら食べられるってわかったの?」ときいてきたけど。

ドヤ顔で、「お母さんには君のこと、何でもわかるんだよ。
お母さんだからね。」
と返しておきました。

「ふ〜ん、そうなんだ」と言った長男の嬉しそうな顔。

母冥利につきますな。
なほか
家族構成:夫🐧(1976年生)、私🐑(1975年生)、長男🐰(2011年生)、次男🐴(2014年生)の4人家族

居住地:神奈川県いわゆる湘南市

趣味:読書、手紙を書くこと

特技:足つぼマッサージ、夢占い

得意:暑さ、話し合い、雑談、急な献立変更

苦手:寒さ、喉、男性、早寝早起き

ヒミツ:冷たい飲食物が嫌い(生野菜、果物、氷菓、ジュースなど)

好きな場所:本屋さん

苦手な場所:天井の低い所

目標:子どもたちの還暦祝いパーティを開いてやること
ギャラリー
  • 【晩ごはん🌃】ラーメンの献立📖
  • 【お昼ごはん🌴】フランスパンフレンチトースト
  • 【朝ごはん☀️】どんぶり二種
  • 【朝ごはん☀️】どんぶり二種
  • 【晩ごはん🌃】塩さばの献立📖
  • 【お昼ごはん🌴】ホットドッグ🌭
  • 【朝ごはん☀️】残りのシュウマイの献立📖
  • 【晩ごはん🌃】シュウマイの献立📖
  • 【お昼ごはん🌴】塩焼き鳥缶の炊き込みご飯
メッセージありましたらどうぞ

名前
メール
本文
コメントありがとうございます!